2012年02月14日

晩秋の山陰旅行 鳥取砂丘近くのおすすめレストラン


鳥取砂丘レストランDSCF1225.JPG

鳥取砂丘遊歩道入口手前のレストラン



鳥取砂丘遊歩道方向へあるいてすぐのところに素敵なレストランがありました。お値段もリーズナブルな設定もあり、美味しかったので、また鳥取砂丘に行くことがあったら是非訪ねたいと思っています。
ラベル:山陰旅行
posted by 旅旅 at 21:43| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 日本海を堪能する鳥取砂丘


鳥取砂丘DSCF1216.JPG


鳥取砂丘DSCF1215.JPG


鳥取砂丘DSCF1207.JPG


鳥取砂丘DSCF1205.JPG


山陰を旅していて、ところどころで列車から日本海を眺めることができるのが楽しみでしたが、鳥取砂丘では、日本海を心行くまで眺めることができました。また、砂山がこんなに高いなんて驚きでした。
posted by 旅旅 at 21:35| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 修験者の山、三徳山



三徳山バス停DSCF1195.JPG

三徳山バス停 ラジウム泉で有名な三朝温泉からバスで山に分け入ったところにあります。


十二支干支地蔵DSCF1189.JPG

十二支干支地蔵


三徳山DSCF1190.JPG

三徳山登山道付近のお寺


投入堂への登山はできなかったため、登山道入り口付近を散策しました。
posted by 旅旅 at 21:16| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 白壁土蔵連なる倉吉

白壁土蔵の街 倉吉DSCF1173.JPG


白壁土蔵の街 倉吉DSCF1178.JPG


白壁土蔵の街 倉吉DSCF1169.JPG


白壁土蔵の街 倉吉DSCF1168.JPG


白壁土蔵の街 倉吉DSCF1167.JPG


白壁の土蔵の並ぶ倉吉。土蔵を利用して、お土産展、酒屋、蕎麦屋、カフェなどがあり、レトロな雰囲気を楽しみながら、散策できました。
ラベル:山陰旅行
posted by 旅旅 at 21:02| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 庭園8年連続日本一 足立美術館

足立美術館DSCF1153.JPG


足立美術館DSCF1137.JPG


足立美術館DSCF1136.JPG


足立美術館DSCF1133.JPG


足立美術館隣の「鷺の湯温泉」に泊まりましたので、観光客で込み合う前に朝一番で足立美術館を訪ねました。今回の旅行のメインでしたので、たっぷり時間をとって鑑賞しました。茶室の庭園に入るには、別売りの点茶券が必要です。展示されている横山大観等の絵画もすばらしいですが、日本庭園の美の極みと思いました。季節ごとに訪ねたいところです。
ラベル:山陰旅行
posted by 旅旅 at 20:51| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 紅葉の由志園

紅葉の由志園DSCF1053.JPG


紅葉の由志園DSCF1041.JPG


紅葉の由志園DSCF1036.JPG


境港駅前から由志園、由志園から松江駅前まで 無料送迎バスがでているため、こちらを利用して、由志園に行きました。美しい日本庭園を散策し、食事するところも調っているので、お昼に調度よかったです。 
ラベル:山陰旅行
posted by 旅旅 at 17:16| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 妖怪だらけの 水木しげるロード

水木しげるロードDSCF1021.JPG


水木しげるロードDSCF1018.JPG


JR鬼太郎駅DSCF1015.JPG


境港駅で妖怪列車を下車、水木しげるロードを散策しました。いたるところ妖怪だらけ。お土産店も喫茶店も おまんじゅう屋さん も 郵便局も全部妖怪づくし。水木しげる記念館も観覧して、駅前に戻りましたが、予想以上の楽しさでした。
posted by 旅旅 at 17:03| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋の山陰旅行 妖怪だらけの境港

妖怪列車天井DSCF1011.JPG


妖怪列車DSCF1007.JPG


妖怪列車DSCF1003.JPG


昨年アップロードした山陰旅行の続きです。

鬼太郎米子空港から 鬼太郎列車で 境港へ。列車は、駅名も妖怪、車両は中も外も天井も座席も妖怪だらけで、見て、乗車して、楽しめました。
posted by 旅旅 at 16:54| 山陰旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

アントニ・ガウディ作 楽しさあふれる グエル公園

グエル公園DSCF0329.JPG


グエル公園DSCF0335.JPG


グエル公園DSCF0333.JPG


天才建築家 アントニ・ガウディ の作品のひとつ グエル公園。ガウディの後援者 グエル伯爵の名からきています。独得の楽しさあふれるデザインですが、植栽に水が行き渡るよう実用的にも設計されているそうです。
posted by 旅旅 at 23:43| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建造物の美しい街 バルセロナ カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂DSCF0325.JPG


カタルーニャ音楽堂DSCF0324.JPG


カタルーニャ音楽堂DSCF0322.JPG


バルセロナの街は、美しい建造物であふれています。ガウディの住宅建築をはじめ、同時代の建築家ドメネク・イ・モンタネールのカタルーニャ音楽堂もすばらしいです。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 23:27| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未完の世界遺産 サクラダ・ファミリア

サクラダ・ファミリアDSCF0306.JPG

外観も見惚れますが、内部も美しいサクラダ・ファミリア


サクラダ・ファミリアDSCF0295.JPG


未完成のまま世界遺産となり、いまだ工事の続くサクラダ・ファミリア。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 23:02| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華麗さしのぶ精緻な細工 アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿DSCF0478.JPG


アルハンブラ宮殿ステンドガラス窓DSCF0477.JPG


アルハンブラ宮殿DSCF0471.JPG


アルハンブラ宮殿天井DSCF0474.JPG


アルハンブラ宮殿の内部ですが、大理石をレースを編むように精緻な細工で、壁や天井が装飾されていました。
posted by 旅旅 at 22:30| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幾何学的刈り込み アルハンブラ宮殿庭園園路

アルハンブラ宮殿庭園DSCF0500.JPG


アルハンブラ宮殿庭園DSCF0504.JPG


アルハンブラ宮殿庭園DSCF0499.JPG


アルハンブラ宮殿の夏の離宮への園路ですが、樹木が実に幾何学的に刈り込まれていてアラビア風に感じました。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 22:21| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

白壁とオレンジ屋根の美しい街 ミハス

ミハスの街角DSCF0530.JPG


ミハスDSCF0533.JPG


ミハス DSCF0526.JPG


白壁とオレンジ屋根の美しい、地中海を望むスペインの街、ミハス。白壁の厚さはかなりなもので、断熱効果抜群で、冷暖房要らずだそうです。狭い通りぎりぎりに建てることで、通りに日陰をつくり、夏の強い日差しを避けるつくりになっていました。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 21:56| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古都 トレド

トレド DSCF0650.JPG


スペインの古都 トレド。ガイドさんによれば、世界遺産1番目に指定の声がかかったのに、指定されなくても古都を守ってみせる との気概から、世界遺産指定をことわったそうです。街は、迷路です。ガイドさんとはぐれたら、その場所を絶対動かないよう言われました。動くと探せなくなるそうです。マドリッドから近いので、トレドの「サント・トメ教会」にあるエル・グレコの最高傑作「オルガス伯爵の埋葬」は見逃せません。題名に似合わず、当時大変貴重で高価だった青色と金を多用して華やかな色彩でした。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 21:28| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルドバ 花の小径

コルドバ 花の小径 DSCF0630.JPG



コルドバ 花の小径 DSCF0627.JPG


スペイン、コルドバ、花の小径。狭い路が迷路のように入り組み、ところどころに小さな広場があり、広場に面してお土産店やバールが並んでいました。
ラベル:スペイン旅行
posted by 旅旅 at 21:16| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マドリッド スペイン広場と王宮

スペイン王宮DSCF0642.JPG


マドリッドにある 白く輝く壮麗な王宮。王宮近くにスペイン広場があります。ローマが有名ですが、こちらが本家ですよね。
posted by 旅旅 at 21:01| スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北投温泉 加賀屋 に泊まる

北投温泉 加賀屋 2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 177.jpg


加賀屋から眺める北投温泉2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 176.jpg

台北市から一番近い温泉ではないかと思いますが、北投温泉に 超高級旅館 加賀屋 が あります。
大浴場も入りましたが、部屋のお風呂も温泉で、ふたり一緒に入れるほど広いお風呂で、部屋付の大理石の湯船にあんなにたっぷりお湯を張って入ったのは、初めてでした。贅沢しました。テレビは、日本のNHKが映ってました。
ラベル:台湾旅行
posted by 旅旅 at 18:39| Comment(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台北市一望 台北101

台北一望 台北101 2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 163.jpg


台北一望 台北101 2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 154.jpg

ドバイの超高層ビルが建つ前は、高さNO1ビルだったそうです。台北市が一望できます。入場券を提示すれば、日本語イヤーホンガイドを無料で貸してもらえます。
ラベル:台湾旅行
posted by 旅旅 at 18:26| Comment(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾お勧め観光 京劇を見に行こう

京劇 孫悟空 2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 133.jpg


京劇 孫悟空 2011年7月22日-25日台湾旅行 江ノ島 他 131.jpg

台北市中心街に 京劇専用劇場があり、当日ガイドさんに予約してもらって見に行きました。以前テレビで見たときの京劇は、ゆったりした動きだったと記憶していましたが、華麗な衣装で バクテンラッシュの舞台は、見応えもあり、とても楽しめました。孫悟空の火焔山が演目でしたので、知っているストーリーでしたが、舞台の両サイドには、英語、日本語、韓国語、中国語の要点説明が映されていました。本場で観る 台湾原住民の踊り と 京劇 は、お勧めです。チケットもさほど高くなかったと記憶しています。
ラベル:台湾旅行
posted by 旅旅 at 18:07| Comment(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。