2011年10月30日

見どころいっぱいのスペイン

カテドラルステンドグラス 201110051126000.jpg
カテドラル ステンドグラス


アルハンブラ宮殿からの眺め 201110040903000.jpg
アルバンブラ宮殿からの眺め


コルドバ 201110051056000.jpg
コルドバ 観光馬車

セビリア カテドラル 201110051041000.jpg
セビリア(セビーリャ)カテドラル


アルハンブラ宮殿 201110040947001.jpg

アルハンブラ 201110040947000.jpg
アルハンブラ宮殿 ヘネラリーフェ庭園

ラ・マンチャ地方 201110031231001.jpg


a href="https://agenda2011.up.seesaa.net/image/201110031231000.jpg" target="_blank">ラ・マンチャの風車 201110031231000.jpg
ラ・マンチャ地方 風車


世界遺産がもっとも多いのはイタリアの44箇所ですが、スペインにも42箇所もあるそうです。
8日間のツアーでしたが、北から南まで、見どころを観光し、10日間ツアーくらいの充実度でした。
見逃せないのは、ガウディのサクラダファミリア(聖家族教会)のあるバルセロナ、マドリッドのプラド美術館、ピカソのゲルニカ(国立王妃芸術センター)、世界遺産指定を辞退した古都トレド、アルハンブル宮殿のあるグラナダ、地中海に望む白壁とオレンジ瓦の美しい街並みのミハス、セビリアのカテドラル、コルドバのメスキータなどです。これかに加え、ドン・キホーテのラ・マンチャ地方やタラゴナも観光し、まさにみどころ満載の旅でした。
ユネスコ選定の世界三大名画は、エル・グレコ「オルガス伯爵の埋葬」(トレド、サント・トメ教会
) ベラスケス「宮廷の女官たち(宮廷の侍女たち)」(マドリッド、プラド美術館)、レンブラント「夜警」(アムステルダム)だそうで、スペインを旅すれば、2つ鑑賞することが出来るわけです。だいぶ昔、オランダを旅した際に、「夜警」を鑑賞しましたので、3つとも鑑賞出来、幸せです。



posted by 旅旅 at 20:52| Comment(0) | スペイン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。